最近のこと7

 

このツイート癖(へき)すぎた。男を装おうとしている女もいいし、リプライで男あるあるが並べられているのもかなり良かった。刺さった。

このツイートに感化されて僕もあるあるを投稿したりした。

これあるあるか?「ミャジャミャジャあるある」なだけでは?

ブログでもあるある話すと

汚い話というか「嫌なら座ってしろ」って話になるんですが、小便器ってズボンにめっちゃ跳ねますよね。高校生の頃めっちゃズボンに水滴がついてることにある日不意に気づいて衝撃だった。最近小便器の両側面を膝で挟むくらいに足を開いたらズボンにはあまり跳ねないことに気づいた。なんでこのこと今までだれも教えてくれなかったの?と思った。
最近は座る派も多いことを知って、癖半分、実益半分で座ってすることも増えてるミャジャミャジャです。

元のブログたちを見に行くと誰かへの批判だったり、批判の批判だったりであまり良い気分にはならないのでお勧めしません。

 

 

14:00しゃべります。 
最近友人と。 ヴァアイスシュバルツで遊びました。カードゲームです。 
なかなか普段カードゲームしなくて、小学生の頃はバトルスピリッツポケモンカードゲームを友達してたんですけど。 中学高校以降は周りにカードする友人がいなくなって、カードに興味はあっても。 対人戦をする事って、できなかったんです。まあショップに行ったりすればできるのかもしれないけど。
コロコロのバトルホビーとかも興味あったんですけど、やっぱ対戦相手がいなくて。 そこが対戦系趣味の一つの僕の大きなハードルになってたんですよ。やってる友人居なくてもポケモンカードとか最近だとユニオンアリーナのアイドルマスターシャイニーカラーズも買ったんですけど、それもちょっとデッキを組んでみて絵柄を楽しんでくらいしかしてないですね。それはそれで楽しいですが。
なので、この度友人が。 ヴァイスシュヴァルツを一緒にやらないかと誘ってくれてやったんですけど、うれしかったし楽しかったですね。友人興味持ってたんで、僕がボックスをプレゼントしてほのめかしたんですけど。 
やっぱりカードゲームってちょっと僕にとって友達以上にルール的にも敷居って高いですね。今回友人も私もルールを知らなかったので、ルールを確認しながらプレイしてましたがなかなか難しかったです。公式のサイトや動画、ルールを開設してる方の動画を見ても今回最後のプレイまでルール誤解したままのとこもありました。ルールを理解した上でカードを理解して枚数や効率を考えて組んでいかなきゃいけないって、結構遊ぶ側に頭を要求されるなと思います。ただ、二人で一緒に初めてカード見ながら、進めていけたのは、新しい物を人と一緒に共有できる感じがすごくよかったですね。 嬉しかったです。 
ヴァアイスシュバルツはそもそも、いろんな作品を超えて遊べる感じ、素敵だなと思います。本当にいろんな作品がカードになってるわけじゃないですか。今回僕はアイドルマスターシャイニーカラーズで友人がリコリスリコイルのカードで対戦しました。お互い作品を知らなくても、作品を超えて同じゲームをできるって。 あれ?なんかいいすごいいいシステムだなって昔から思ってます。カードお互い見合って「さかなー」とか「このちょこ先輩エロいよね」とか「この時のコミュがすごくいいの」とか。 そういう話するのも楽しかったですね。
多分シャニマスじゃなかったら僕はカーズとか買ってたかもしれないです。 この前、カードショップでデッキを売ってるのを見かけたんで。 でもパックが今ないのかな? 
それで久々に友人の部屋で友人のお家で遊んだんですけど。 友人のお家がめっちゃ! お部屋がめっちゃこう。オタク的にいい環境になっていて、物とかめっちゃ飾ってあっていい部屋作ったなぁって。ちょっと羨ましくなりました。 フィギュアやらをきれいにグッズを綺麗に並べるってオタクの? すごい!コレクコレクションの一番すごいとこですよね。 

またデッキ作り直したから、正しいルールでいつか再戦したい。

あと友人と遊んでるホビー。もう一個カブトボーグやってます。これも僕がお店で「なんか好きなの?選んで」ってプレゼントしてから始まったんですけど、はまったのか結構買ってくれています。 
惜しいのがカブトボーグ多分もう終わってるんですよね?全然新製品出ないし。
もうちょっといろんなカスタムパーツが出てくれれば、もっと。 楽しかっただろうなと思うのに、ちょっと残念です。まだカスタムできそうな使ってない穴がいっぱいある。
店頭にあるのが今安く手に入るのは遊びの幅を広げる上で。買いやすくて。その範囲では楽しめるんですけど、やっぱ新しいものが出てこないと寂しい。 もっと続いて欲しかったですね。 そこは残念だな。 
面白いんですけどね。とても。 動きが力強くてゆっくりで本当に虫みたいな感じ。すごいいいんですけどね。一回動かしたら結構楽しいんですけどね、残念だ。アニメは有名でネットミームになってて。 残念だ。 
なんなら昔よりどうなんすかね?昔はもっとオプションパーツとかいっぱい出てた。 じゃないんですか?いろいろ!
羽とかドリルみたいなオプションパーツだったり、タイヤもいろいろ出てた気するんですけど。 そこまでも行かないまま今回終わっちゃったんじゃないですか?
友人はまだ買ったり遊んだりしてるんで。 また楽しめては僕もただやっぱ新商品出てくんないと。なんかこう? ワクワクしないですよね。買ってない商品はまだあるんで、そこをちょくちょく買って楽しんでいければなとは思います。カスタムも一応できるんで。 
ただ個人的に終わったホビーを集めるのもちょっと好きです。マジカパーティとかめちゃめちゃ安くなってて、10円とかになってて。集めるの楽しいです。一時期めっちゃ買ってました。 

友人に最近。 シャニマスの5thライブと。 ジムシャニを読ませました。5thライブは自分現地で見てきて、その話をしたらうらやましそうにしていたので雰囲気を見てもらおうとして見せました。あと友人がちょこ先輩の白石春香さん好きそうだったので。
私ライブに行ったときは、シャニマス初めて2年くらいで、アイドルや声優のイベントに行くのが初めてで、とりあえずペンライトだけ持って、いちおう最新の各ユニットの曲だけ1回だけ聞いて行きました。ペンライトの色は事前にユニットごとの必要な色を、調べて、すぐ出せるように用意しました。追ってるユニットも1,2ユニットくらいだし、曲聞いてるユニットはもっと少なかったですが、ライブで好きになった曲や声優さん多くいたので、コンテンツ好きになる突破口としてライブに行くのもありなのではないかと思います。個人的には。
ペンライトは適当に振ってたし(多分振らなくてもいい、振ってない人もいた気がする。ただ皆と一体で音楽を楽しんでる気がして楽しかった)、周りと話さなかったからあんまり気にしなくてよかったし(前の人にペンライトぶつけてごめんなさいは言った)、コール(スポンサー名いうやつとかも)はちょっと無理でしなかったし、気兼ねなく行ってもいいと思うんですけどね。
ただ、自分大きな音苦手かもしれないんで、耳栓は持って行ったほうが良かったかも。会場や席によるかもしれないけどスピーカーの音がきついときあったし、となりの人の掛け声やコールがかなりきつかったので大きい音苦手なら自衛しといたほうがいいかも。多分あの感じだと耳栓くらいしてても周りの人気にしないと思う。

ジムシャニはシャニマス引退した友人も楽しめたらしいです。ただ、あんまりぶっ刺さってる感じはなさそうだった。

 

 

最近仕事でなんですけど。 去年社会人になって2年目なんですけど。このタイミングで1回2。3週間。 全然座学受けることになって。 全然体使わなくてめちゃめちゃ楽だし、人ともあんまり話さないし、ストレスもないしめっちゃいいんすよね。 
戻ったらその分反動というか、この体がなまっててめちゃめちゃキツそう。 心配ではある。 体使う仕事をやっぱすごい! 持ってかれます。 土日とかもどっか歩き回るような体力あんまり残ってないし。 そもそも僕あんまり体力がある方ではないし、1日歩き回るとかかなり疲れるんですね。
やっぱ! 学生の頃とか生徒の頃とか全然体動かすようなことしてこなかったんで。 中学の頃は部活動で運動はしてたんですけど。 高校大学とほとんど運動はしてこなかったんでなんか健康のために。 体動かしとけばなーって思ってたんすけどね。
高校の頃も大学の頃も健康のために体を動かさなきゃいけない。 僕はダメだ。あの健康に良くないと思ってたんですけど。 運動を好きなタイプではないし。 もっとしとけばよかったのかな?としとけばいいと知っててもやらなかっただろうな。
ただあんまりそんな。 体を動かす仕事業務の中でしなきゃいけないつもりなかったんで。 でも仕事で少なくとも体力使う以上やっぱり。 体力は持っておきたかったとは思いますね。 本当に疲れて帰りますもんね。 
すごい人と話すのも苦手なんですよ。 社内の人ではあるんですけど、話しかけたことない人だったり、ちょっと話しかけにくい人だったりすると話しかけに行く。勇気がないというか。もともと僕そんな。 お店に電話するのとかもかなり何回もシミュレーションしてからやっと話しかける。 先生に話しに行くときも先生の周りをウロウロして、しばらく覚悟を決めてから話しかけに行くタイプなんで。 人と話すのも大変すね。仕事なんで頑張るんですけど。

 

 

プラモは最近F16作りました。 F16実機は航空祭で一回見たことある気がします。 息抜きでハセガワの安い飛行機を色も塗らずに素組でつくりたい気分だったので作りました。こういう気分の時がたまにあります。最近プラモもなかなか作れないし、GT40作ってから今1月半ぐらいほとんど作ってなかったので。ただ、組み立て途中なものも多くて。そういう時期にやっぱポンとハセガワの1000円しないぐらいで買えるんでいいですね。 素組みで作っても飛行機やっぱ形がすごい、かっこいいよくて、素組みの成型色でも飾っとくのもなかなか様になって好きなんですよね。 1/72だと大きさもそんな大きくないし。 手軽に楽しめて好きですね。 コルセアとかはF14とかも色塗らずに作って撮ってありますね。 いつか塗るかもしれない。

 

 

ここからトラペジウムの感想書きます。ネタバレ嫌な人は以降見ないでください。
アイドルものあまり好きではない人間の偏った感想です。
乃木坂はほとんど知りません。友人の勧めで元乃木坂の中元日芽香さんの本を読んだこと。それ以来中元日芽香の「な」を聞いていること。与田さんの出演している量産型リコを見たこと、友人と誰かの引退ライブのラジオ?を一緒に聞いて泣いたことがあります。それくらいです。
友人や、数人のシャニマス好きの方が、タイムラインでお勧めしていたので見ました。

面倒なオタクなのでシャニマスの画像がいくつか出てきて絡めて話したりしてます。ごめんなさい。
以下感想のみ。
ネタバレ嫌な人はまた次回のブログで会いましょうさようなら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


東について
人間の心ない。めちゃめちゃ怖かった。本当にずっとドン引きしながら見てた。実際のアイドルグループでもああいうやつ一人いたら雰囲気最悪だろうな。何も楽しんでないし、人に興味ないし、心とかないし。映画館じゃなかったら不愉快で見れてなかったかも。あれが意図されてる怖さでよかった。かなりそのままで話進むから、このまま行ったらどうしようって思って怖かった。
ボランティアも文化祭もみんな楽しそうなのに、自分の目的果たせなかったらぜーんぶ無意味になってめちゃめちゃ不機嫌になるし。偶然を装ってアイドルになろうとしてることの難しさを感じる。
やっぱ人間さ、よね。主人公だけ、アイドルへのあこがれは一番あったのに、3人の動画はメイク動画やロボットの動画に対して東の動画はダンス練習でファン受けが少なくて、歌とダンスだけじゃないかんじ。
相方はバラエティーで仕事あるのにユニットとしてのダンスや歌の仕事はあまりこない時期のシーズのこと考えちゃいます。
アイドルを目指す以前の自分を旧友に聞いたりしてたし、、、緋田美琴さんです?



主人公の変化アイドル目指しサイコパスが夢を目指す中で、友達に出会って過去の自分にも出会って、もう一度夢を目指す。
無理やり引っ張っていた人たちが、離れてしまってもやっぱり離れていなくて、応援してくれて。東西南北で活動や行動していくなかでの変化があって最終良かった。

「平ジェネforever」
アイドルを目指す中で、それだけかと思ってたら、青春できていた。
普通の青春ではなかったかもしれないけど、4人それぞれにアイドルの活動の中で得たものがあって、それぞれの人生に、影響を与えた。
平ジェネforeverみたい。うその出来事でもその中にはホントの友情やら青春があったみたいな。
人為的な偶然を装ったものでも運命だったんだろうなと思う、光にあてられ、光を見つけて芸能界に見つけられて、アイドルとしてテレビの人やファンを照らし、自分のアイドルの夢を照らされ、

「こんな素敵な職業ないよ」
それはそうとも思う。けど普通の人間には重い気もするよ。
なりたくてなったやつでいろんな覚悟とか考え方もってたら少し違うのかもしれないけど。でもつらいよなあ。
くるみが「そこまでしなくても」「私が私じゃなくなる」って叫ぶのよかったな。あそこよかった。苦しかったけど。
これかこれが言いたかったのかと思った。これが言いたかったのかという理解と、セリフのつらさが映画館で同時に襲ってきて口を抑えながらもだいてた。(心の中で)
やっぱ過酷だよなあ。高校生しながら、アイドルなんて、普通の子供が。大人たちの世界で、矢面にさらされて、自分をさらけだされて。
シャニPならこうなる前やこうなったときになんて話すのかなと考えてた。

またアイドルになるまで
アイドルやめた後のずっと泣くターンもよかったなあ。アイドルでなくなってしまったら、夢をあきらめた人は、普通の人になるのか夢をあきらめた人になるのか(意訳)っていう美琴さんの言葉思い出しました。



最初のほうが生き生きしてたよね。夢を追ってた走り始めの時、なったっら忙しくて、トラブルもあって、周りの反応もあって、最後は泣いて泣いて泣いて、それでも4人は大事になっていたのかな。
もう一度アイドルを目指すとは思ってなかった。夢が終わった後の友人とのささやかな日々を大切に生きるかと思ってた。
そこで背中推してくれたのは東西南北だったのはよかった。また、曲を聴いてアイドルへの思いが再度回り始めて、「諦めてないんでしょ?」って、自分の想いを引き出してくれた。
事務所でアイドルなりたい子たちの中でやっていったらもっとうまくいってたのかもしれない。自分と目指すものが近い人たちの環境のなかだったら、思うようにアイドルになれる近道だったかも、普通に。それはそれで過酷そうだけど。じゃなかったからこそのトラペジウムだったんだろうね。4人の関係性。友情。運命。青春。
みんなで歌詞歌うの最高だったなー。アイドルじゃなくなっても東西南北は東西南北ってかんじ。


嬉しい要素、怖いと思った要素
悪い大人や嫌な大人が多分出てこなかったのは個人的によかった。アイドルへの負荷ってファンや周りの人間含め、悪質なクソ大人なイメージがあったから。嫌な主人公はいたけど。
アイドル恋愛は怖い、本気で怖くなった。283プロで同じようなことあったらどうしよう。Pはなんて言う?
しゃにPがかっこいい人間性の良さでアイドルたちは恋愛に向かない?
シャニPは事務所はいるときに説明してそう。「こういうのも難しくなる。どうしても周りは悪く見る人もいるだろうし、悲しいだろうし。息苦しい思いもさせてしまうかもしれない。みたいな」

シャニPはこういう言い方してくれる人


そう思うとかっこいいPを据えておくのは大事かもしれないと思った。アイドル達の恋愛感情が全部Pに向いてPラブしか発生しなければ平和かも。
歌とダンスやバラエティーでの楽しさがアイドルに求められるものなら恋愛してたって本当は問題ないよなあ。とよく思う。
付き合うから、結婚するからってアイドルの道がぜーんぶなくなってしまうのならかわいそうに思う。
そうなったらそうなったでアイドルらしく生きていく道もあるんだとは思うけど。

いろいろ書いたけど。シャニマス好き数人がお勧めしてたのもあって私には刺さりました。えぐられました。
今上映館も増えて、まだ、入場者プレゼントもあるらしいので、皆見よう。
主題歌の「なんにもない」もめちゃくちゃよかった。

 

前情報なしだったからVtuberに似た人書いてあるなと思ってたらすいちゃんだった。

 

ぜんぜん関係ないけどこのセリフめちゃくちゃ好き。

 

いいね欄(2)

https://twitter.com/RoRoRomaturity/status/1307278364231655425

https://twitter.com/hidaka_hiroji/status/1291158509069967360

 

 

 

 

 

https://twitter.com/zyenold/status/1231983708808216576

https://twitter.com/Sora_Tsukiyo/status/1216191296122961921

 

https://twitter.com/YozakuraTama/status/1179350414858301441

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/KongoIroha/status/1137398186421604357

https://twitter.com/aoni_official/status/1126786706177449985

https://twitter.com/p_bandai/status/1120510112895000576

 

https://twitter.com/nappasan/status/1101509338340814848

https://twitter.com/precure_movie/status/1104535009690599424

 

myajamyaja.hatenablog.com

 

いいね欄(3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/figsoku/status/1064656132797394944

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/figsoku/status/1055301472227799041

 

https://twitter.com/gunwithwings/status/1055073607229960192

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/Story_terrorV2/status/1047068911093657600

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/figsoku/status/1025338504207712257

 

 

 

 

https://twitter.com/figsoku/status/1024320590784544769

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/KusanagiMizuho/status/1014822910299496450

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/TheDoulo/status/1003809014902214656

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね欄

つらい。

いや、泣いた

他の人の投稿はいつも自分にない視点をくれる。

皆ジムシャニ読んでくれ。フィクションでもこういうの苦手だからアイドルもの苦手だったんだけどなあって最近思ってる。視点変わると天井も悪いやつではないというか気持ちも十分理解できるのがつらい。結末も含めて。

 

 

 

 

 

myajamyaja.hatenablog.com

 

近況報告6

しゃべります。 

急にめっちゃ夏ですね。 暑いなって思います。ゴールデンウィーク超えたら割と毎年こんな感じでしたかね? 
この時期からこんな暑さなんて。 こりゃあ本当の夏になったらとんでもないなと。 毎年思ってる気がします。 

最近コーヒーのドリップポットを買いました。 
私はよくコーヒー飲むんですけど、豆を買ってドリップして入れることをしていて。 
最近新しい装備でドリップポットを買いました。 いままでやかんでお湯を入れてたんですけどお湯を入れる時に、注ぎ口が細いので湯量の調整がしやすくて、ずっと一定で入れ続けれるんですよ。 
やかんで十分かなと思ってたんですけど、たまたま貰える機会があったので入手したら
よかったです。 

 


良い道具も大事だけど、敷居を下げる安価な道具も大事だけど、やっぱりいいものはいいし最初に買っておいたほうが結果的にはお得だし、でも趣味とかって長く続けるかもわからないしそれに大金出させるのも嫌だしって思って結論がだせていませんミャジャミャジャです 


学園アイドルマスターリリース。 されましたね。いや~やってます。初日からやってます。 事前ダウンロードしてやってます。 
サービス始まったはかりで新鮮で楽しいのもあると思うんですけど、面白いですね。 
曲が曲がめっちゃ良くないです。 
ゲーム内のライブの映像。 
が先行公開されていたときにLuna say maybe月村さんの歌めっちゃ! 
いいなって思ってました。 
なんか歌の中ですごい感情を出す、ああいう感じの歌い方めっちゃ好きです。
事前登録特典は月村さんのSSR選びました。


メインのミッション進めてくごとに徐々に徐々に、段階を踏んでだんだんよく育成できていってるのが嬉しいです。 
最初3位だったところがまで次は2位まで行けるようになって、次のプロデュースではさらに行けるようになって。 まだTRUEまでは行ってないんですけど。 
短いサイクルだけど、シナリオはサポート以外は多分毎回新しいの出てくるんですよ。親密度コミュ。
プロデュース始める際に最初初めて会ったことになってないんですよ。あれ、めっちゃ良くないですか?
初対面を何回も繰り返さなくていいんですよ。 
テスト前のシーズンごとにこの人をプロデュースしていくっていう感じ。 
記憶が継続してるわけです。あれめっちゃいいです。 
昔のシナリオ見返したければ、後で見返せばいいだけですもんね。ENZAシャニマスでも私は共通のとこはスキップしてますもん。 

ライブシーン最後出てくるんですけど、写真を撮る必要があって。自分で取るんですけど、あれもいいシステムだなと思います。
ライブシーンを撮らされるので、いい瞬間を探してしっかり映像を集中して観ることになるし、いい画像を保存してたら端末のフォルダが自分のアイドルの写真でいっぱいになっていく。面白い! 

サービス開始前はluna say maybeしか注目しないかったんですけど。 ガシャの画面行くと
花海さんのFIGHTING MY WAYの曲がめちゃめちゃ刺さり刺さってます。 すごいかっこいい! 
いい曲とても。好きだ!好きだわー!最近も頭の中であの曲がずっとずっと流れてますね。 
かっこよすぎる。 なんかあの人の性格もすごい好き!
早く引いて自分でプロデュースして聞きたい! 

学マスばかりやってシャニマスやらないの申し訳ないので(ピース配ってくださってるので) 
ちゃんとシャニマスも開いて。 
ルカをプロデュースしたりしました。 最近かっこいいルカが見たいんですよ。 

ルカ好きだなあと思って。 
僕もルカファンみたいにツイスタに投稿してみたいです。 
アルストのシナリオも見ました。最初のやつ。 
最近あんまり見てなかったユニットの最初のコミュいいなと思ってよく見てます。 
結構大事なこと言ってたりします。 アイドルたちのことを二次創作ばっかりで見てると、そっちでしかアイドルのことを視点を受けれなくなっちゃって歪んでしまう気がして、
やはり本家のイベコミュとかをちゃんと読まないとなと思っています。 
コメティックの最新のイベコミュも読みました。

ほんと最近なんですけど。 
自分のデスク周りを綺麗に飾ったり収納したいなって思ってます。
最近久しぶりに友人の部屋に遊びに行ったらかなり良い、フィギュアとかが綺麗に大量に飾られているオタク部屋になってて、本とかフィギュアがかなり飾られていてすごいなと思ったのがきっかけです。
僕はあなり物を集めるタイプのオタクなんで。 
自分の周り非常に物が多いんです。 
でも捨てたり売ったりするのが極力嫌なんで収納でなんとかできないかなーって考えてるんです。
なので紹介とかをいっぱい見て。 
収納こういうのあるんだとかめっちゃ探しちゃっていますね。 
結局今のデスクではできなかったり、環境が大きく変わたりして不都合が出てきたり、結局買うには? 
至ってないんですけど。 
最近お休みの日はめちゃめちゃ調べてますね。 
結構ガジェットとか見てるのも楽しいんですよね。なんかこんな面白い機能があるんだ。みたいな。 
これ便利そうみたいな。

最近、船の模型を変えました。 
これです。 

ゴッゾダペスカって呼ぶんですかね? これなんかイタリアの模型で。 プラモデルではなくて、木製の木の模型なんですよ。 
中古屋で。 たまたま見つけて。僕ノクチル好き好きなので、ノクチルの影響でツバメ号とアマゾン号、海に出るつもりじゃなかったなどを読んだりしているので、船いいなって思って1/28スケールなら僕が普段カーモデルで集めてるスケールに近くていいなと思って買いました。 
今作ろうとしてるとこです。イタリア製のものなんで。 
まず説明書がよくわかんない。 説明書の要求してることもプラモデルなんかと全然違う。全然違う。 
木を切り出すとかしなければならないかもしれない。説明書が外国語なのもとても分かりづらい。一応英語もあるんでなんとなくだいたいは読めはするんですけど、プラモデルではないので作り方の文脈とか、作り方、ノウハウがわからないので読めたとしても全然わかんないですよ。

それにこの説明書 

この文章量ですよ。 すごくないですか? 
説明のかなりを文章に依っている 
図で説明とかじゃないんだ。 

難しいそうでちょっと楽しいですね。 
ちょっとずつ手を付けて行ってやってみたいです。 

プラモ中古で買ったんですけど、それって誰かがこのキットを作ろうとしてやめてたってことですよね? 
そう思うと、すごい作りきってみたい。諦めて売ってしまった人を超えたい気持ちになる。 
外国のものわざわざ。 輸入したような人が自分の住んでるところの近くにいるなんて思うと気になりますよね。 
中古屋巡りの面白さですよね。 

マスタングのプラモデルやクルルロボもまだ。 
途中なんで。 ぼちぼち作りたいです。 
僕もついにプラモを積むようになりました。 
なかなか社会人になって仕事も忙しくなってきて。 
残業はあまりしないよう言われているので、時間はあるんですけど、仕事後に作ろうってあんまり気分にならなかったり。 
仕事終わった後だと体がめちゃめちゃ疲れてるんですよね? 
結構仕事時間中かなりの時間動きっぱなし。立ちっぱなし歩きっぱなしで、私自身今まであまり運動してこず、
体力が少ない人間なので本当に仕事日は日に日に疲れが蓄積されてってる。早く慣れたい。 
やはり遊ぶ体力くらいは時間ある学生の時につけておいたほうがよかったのかもしれない。
休みの日も出かけることがまあ多いんでなかなか気持ちと時間がない。 
ただ最近はアニメめっちゃ見てるんですよ 

 
今期は結構見てるんですよね?本当に。 
ダンジョン飯。 
アイドルマスター、シャイニーカラーズ。 
シンカリオンChange The World。 
鬼滅の刃。 
無職転生。 
ワンダフルプリキュア 
今季は本当にすごい見てます。 
以前から見ているものの続きがいっぱいある。
僕の人生でもなかなかこんなにアニメ見てるシーズンない感じです。 
友人にブルーレイボックスを借りたあんハピも観てます


ゴールデンウィークにスチームのセールがあったのでゲーム2つ買いました。
ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス」と「Night in the Woods」
Night in the Woodsは以前実況見ていつかプレイしたいなと思っていたので、ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリスはキャラ作れる日本製の(あまり酔わない気がする)のアクションゲームがしたかったから。
ホグワーツレガシーっていうハリーポッターの世界観を。 
のアクションのゲームを以前買ったんですけど、画面酔いをすごくするのでやめてたんですよね。 
最近ホグワーツレガシーの操作に関する設定をうまいこと変更したら全然酔わなくなりました。設定変更前は30分しないくらいですぐに酔っており、ゲームボリューム考えるといつまでもクリアできなさそうだったので、長時間プレイできるようになって嬉しいです。

 

フォードGT 40。最後の方の工程まで手をつけていて完成させてなくそろそろと思って。 さーっと完成させました。 
デカールをたくさん貼るレーシングカーは全然作った経験がないので。 作れて良かったなと思いました。 
普段小さな失敗は気にしないのですが、デカール溶かしたのだけは思い残しです。
さすがに文字が変に溶けていると遠目に見ても完成後かなり目立つので。 
言い訳するんですけど、ちゃんと砂吹きはしました。 ただ、最後のクリアー塗装で垂れる直前まで、いや垂れるまで吹きすぎちゃって、多分そのせいで解けたんだと思います。 
クリアー吹きすぎないようにある程度の距離までにしといて、研ぎ出しで塗面の調子を整えるか、吹きっぱなしで終わりたいときは一番最後のクリアーはデカールを溶かさない水性でやっちゃえばいいのかな?とか思ってます。
まあ楽しくかっこよく作れて眺めることできているので今回は良しとします。

塗料の段差も多いんですけど、そこまでやりたくなかったので仕方ない。トップコートでなんとかうまいことなるかなと思ってたのでならなくてちょっと残念ではあります。
よく見ればわかるかと思うんですけど、この真ん中の白色赤と青の真ん中の白色は塗ってません。成型色のままです。 
僕にはちマスキングをきれいにテープ内に塗料を侵入させないようにやるのが難しそうだったので、
まあ白は白でいいじゃんと思って、赤と青の真ん中が白のおかげで、赤塗装面塗装と塗装がマスキングで交わることないなかったので成型色のままにしました。
成型色部分に塗料はみ出しても塗料を除去するのは下地を侵さなく簡単なので。
1個手を抜けるとこで手を抜いてその分失敗をしないっていうリターンを得れて、ちょっと工夫したなと思ったところです。しっかりやる人が見たら。 これダメじゃん?って思われるのは承知ですけど。見せないので問題ないです。

ボディのすり合わせは結構苦戦しました。磁石で無理やりくっつけるようにして、取り付け部にはめ込むような溝をプラバンでボディ側とシャシ側にそれぞれ作ってやって。磁石の磁力でパチンとくっつける構造にしました。
苦戦したとこなんで、最終なんとかうまいこと言った時は嬉しかったですね。 

これ半年1年ぐらい前に友達と中古屋巡り中古屋巡り、あのおもちゃ屋巡りをしてた時に見つけたプラモで。 県外まで。 
模型店地域の模型店で見つけたものなんです。
そこで何か買って帰ろうなぁと思って。 やっぱフォード買いたいなーってなって買いました。
フォートGT作りたい気は前からあったんですけど、レベルのルマンのフォードGTとタミヤのフォードGTで迷っていました。
パーツの合いとかはタミヤですが、エンジン再現あまりなさそうだったのでレベルにしました。 
ルマン車両なので内装がゲージとかすごい張り巡らされててめっちゃめちゃ内装がいろいろついていてメカメカしくてかっこよかったのでかなり満足でした。

シートも1個だけなんでこんなでっかいところにこんなちっちゃい人間一人だけ座るのかみたいな。 そういうのもめっちゃいいんですよ。 

エンジンもしっかり作られていい。よかった。 
かっこいいです! 
以上です。

近況報告5

0:28

文字起こしのおかげで文章書きやすくなったけど、修正中に自分のしゃべりの癖とか口癖がかなりわかってしまいましたミャジャミャジャです。社会人になってから時間の進みが早い。


ケロプラ以前作っていて、とても懐かしかったのでまた作ってみたいなと思い、最近はケロロ軍曹のプラモデルを探してました。最近再販されたらしいんですけどなかなか見かけなくて、気づいたらいろんなサイトの在庫なくなっちゃってました。昔、父親がもらってきたって、僕にガンプラとかプラモデルいくつか私にくれたことがあって、その中にケロロ軍曹があってそれから集めてました。それまでって食玩のミニプラを作っていたんですけど、そこで初めてミニプラ以外の家電量販店とかで売ってるようなプラモ作りました。
ケロプラは説明書が面白くて塗装レシピ以外にもいろんなこと書いてあって楽しかったです。ロボのほうはランナーから着るだけで小さなケロロたちの可動する体ができてすごかった気がします。ケロロの持ってるボールみたいなものあるじゃないですか?あれが塗装されてなくて、塗装のレシピが説明書には書いてあって、塗るような指示があった気がして当時塗りたかったけどうまく塗れなかった記憶があります。

切り出すだけで可動する体の完成。バンダイはどうやってこのランナー作ってるの?

これ、新しい概念(塗装)との遭遇だった。塗装?この小さいマークを描くってどういうこと?




当時はどうしてたんだろう?ガンダムマーカーみたいなもの持ってないだろうから油性マジックで頑張って書こうとしたのかな?それとも諦めたのかって感じですか?
ミニプラには塗装指示はないのでそういう概念初めて知った気がします。
ケロロの体をガンプラにできるような首パーツが付いていたんですよ。あれ試したいだけでSDガンダム何個か買ってました。体がガンダムで頭をケロロたちにできる重要なギミックがあった。

これ、対応表ってワクワクした


それから、なんかSDガンダムにハマってしばらく買ってた気がします。劉備とか三国志になったシリーズとかもよく買ってました。
そこでガンプラの塗装とか加工とか知りました。本を買って。それまではニッパーすら持ってなくて、ようやくニッパーを持って、ガンダムマーカーも少し触るようになりました。懐かしい
その後、ダンボール戦機LBXとか作るようになった。多分三国志ガンダムを買うようになったのもカスタムとかがしたかったからですね。
LBXコロコロコミックとか買うようになってそこで知りました。プラモ買ってゲームもするようになって
ケロプラは結局店舗では見つからなかったですね2,3店舗回ったんですけど、そもそも入荷してないのか?すぐ売り切れちゃったのか、なのでAmazonとかヨドバシで在庫は残ってるやつだけを買いました。
ケロロ軍曹とクルルロボを買いました。本当はケロロロボ欲しかったですけどね。当時はドロロ好きだったのでドロロロボ買った覚えがあります。

 



最近買ったもので言うと、今アニメを見ているシンカリオンチェンジザワールドのロボ買いました。
E7かがやきを買いました。
僕は新幹線あまり興味はないのでシンカリオンZの時はギミック面白そうな架空車両のダークシンカリオンを買いました。
今年は架空車両じゃないのもいいなと思って、最初に出たはやぶさこまち輝きの3つから買いました。
一番かがやきが自分の中でエルダービークルのデザインも含め好きで実車のかがやきに何回か乗ったことがあるので。
エルダビークルのデザインが100点だと思います。思いっきり架空車両のアニメドリルで色もいいし
腕丸ごとドリルがかっこいい。いいです。
あとかがやきカラーのトミカシンカリオンと同時に買いました。
いいです。ああいう感じいい。
僕もプラモとかでああいうことしてみたい。

話戻すと車両1両完結になったのは結構いいですね。この構造だと車両を少し伸びてるんですよ。去年と比べると。
それによって、一両での満足感が少し上がった気がします。みっしり感というか、びっしり中がロボで詰まっている感じ。でかくなって少し重さも増えて満足感高くなりました。
一両だけなんで、通常プラレールと組み合わせで遊びやすいのもいいのかなと思ってます。ギミックのある先頭車両取り替えなきゃいけないけど、他のプラレール遊びと組み合わせやすいのは結構いいところなのかなと思ってます。走行できるようにしたい。楽しめる幅が今まで以上に広がりそう。

エルダービークルの合体は、Z合体の腕ごと交換や足ごとの交換とは違って武装していくような形で新しくて、面白いです。余剰少ないのがGOODです。
アニメも見てます

今まだわかんない部分も多いんですけど大人たちが、やっぱりすごいしっかりしてていいなと思います。
初めて主人公をシンカリオンに乗せる時のセリフ「責任を持っている必ず生きて帰らせます」みたいな言ってて、大人ちゃんとしててていいですね。子供を預かる子供の命預かる責任をしっかり持ってるいい大人ですね。
主人公のお姉ちゃんが「かっこいい人になりなさい」って小さいころの主人公に言って、それを主人公がずっと心にとめて生きているんですけど、あれ実際言われたらちょっと嫌じゃないですか?いや、結構嫌です。
よく出てくるセリフなんですけど、実際子供のころ姉に言われたらと思うとなんかやだなー。

 



最近バニシングポイントっていう映画みました。
いろいろアメ車系の動画を見ていて、この映画について話している動画流れてきて興味を持ったのがきっかけです。
主人公が200キロ以上のスピードを車で出しながら無理な賭けをして、200キロで砂漠を突っ走る。その中で主人公はアメリカの最後の自由の魂として英雄的な扱いをされる走る映画

映画を見る前自由のために走るの結構かっこいいなと思って見始めたんですけど、アメリカ最後の自由の塊なんてそそられるワードじゃないですか。消えていくみたいなそういうかっこよさを求めて見始めますなんですけど、思ってたのと違ったので感想言いたくなりました。
実際見てみたら、人生いろんな悪いことがあってかなり自暴自棄になった主人公が死ぬために、死に場所を求めて走るような映画だなと僕は思いました。
最後主人公死ぬんですよ。ネタバレでもないんですけど、ネタバレしちゃうと。重機で道を塞がれてそこに笑顔で突っ込んでいって死んじゃうんです。
あのシーン、英雄視されてるとはいえドーンと最後死んじゃうんですよ。
結構主人公嫌なこといっぱいあったんですよね人生で。元レーサーだったんだけど事故しちゃって、警察をしててとらえた人に酷いことをする上司に暴力をしてやめちゃったり、助けた女も薬やっててあんまり良くない方向に行っちゃったりとか、そういう結構人生の要所要所で悪い目にあってかなり人生どうでも良くなってたんじゃないかなと思うんですよ。それで多分無理な賭けをして好きな車で死にたくて走ってたら、英雄視されちゃって、人を集めるようになっちゃって
一番滑稽だなぁと思ったのが最後のシーンで、主人公を見物に来た人たちがたくさんいる中で重機に突っ込んで爆発して大爆発するんですが、爆発した後に見物に人が見に来ていた人が爆発した残骸を見に来るんですよ。
なんかそこで爆発された主人公のぐちゃぐちゃな遺体もボロボロの車も適当に見られているのかなと思うとなんかすごく嫌な気分になっちゃいましたね。車も粉々とかじゃなくてある程度形が残ってるんですよ塗装もそれなりに見えるぐらい形は残ってそこで周りの見に来た人たち彼の死体もボロボロにはなってるかもしれないんですけど見られてるのかな?思うとなんかすごい嫌な気分になりました。死の虚しさみたいな。
最後ああなるのが彼の望んでた形なのか。本当に彼は自由を求めて走って、最後そうなっちゃうことを望んでいたのかとか気持ちになっちゃいました。彼は最後いけると思って突っ込んでいったのかな?とか思って。活路を見出したから走って行ったのかなって。
いろいろ思わせてくれる映画ではありましたね。よかったです。
ところで、砂漠で砂が舞いまくってるのに窓全開で車走るのありえなくないですか?めちゃくちゃ車内に砂たまるよ!多分!口の中に砂入るし、汗に砂がくっつくよ!嫌じゃないの?

 

 

最近アイドルマスターシャイニーカラーズのヴァイスシュヴァルツ買って毎日開けてます。
絵柄がいい!特にシャニソンのカードはあまり知らないのですが、絵がいい!楽しい。
デッキも軽く作れればいいなと思ってますが、ボックス買ってパックを剥いてくの作業が結構楽しくてやってますね
ユニオンアリーナもウエハースも結構集めました。
デッキ作ってバトルもいずれやってみたい。ヴァイスシュヴァルツいろんなアニメであるから気にはなってたんですよ。
カードゲームやってみたいなと思うことは人生で何度かあったんですですけど、手順書とか読んでるだけで難しそうわからなそうで、別にいいやってなっちゃいます。小学生で覚えたポケモンカードゲームだけは分かる。ポケモンカードゲームも最初は無色エネルギーの概念がわからなくて、この白いエネルギー何?って思ってました。
覚えるのだるい以上にそもそもカードゲームやる相手いないし、だれか身近にいないかな。
でもカード開封だけでも結構楽しんでよくします。ポケモンカードゲームも今はプレイしてませんが、カードの絵とか見るのは楽しいんでたまに買ったりしてます。ユニオンアリーナは一応のクチルのデッキ組みました。
今回は終わり

近況報告4

シャニマスの話をします。ここ数年ずっと私の心の糧になっているコンテンツです。

 

僕は基本的にウイングはほぼほぼ全員やってますけど。(だぶるは以外) ユニットのコミュを見てるのはアルストロメリアの一部、ノクチル、シーズです。一番好きなのはノクチルと浅倉透です。そこら辺の私が見てきた範囲での話をしていきます。 

まずシャニマス始めたきっかけです。まず自分の話から。

そもそも僕アイドルは苦手なんですよ。そもそも。 
スポーツものとかと同じような風に思ってて、スポーツものも嫌いなんですよ。するのも見るもの 。きついイメージとか熱血なイメージがあるし、あと周りに嫌な人間がいると思うんでその雰囲気が好きじゃない。 それとアイドル似たようなところがあって、さらにアイドルって周りからの責任も一段と重いじゃないですか。 
アイドルってファンからの期待もあれば、仕事だから事務所の期待とかもあって、テレビだったり雑誌だったりするとそちらからの大人からの期待求められるじゃないですか。 すごい負担だと思うんですよ。 
必然期待があれば、周りの大人もきついこと言うし。 よくドキュメンタリーとかでレッスンの人とか? きついこと言ったり、過酷なレッスンを許されてたり。 メンバー同士でもいろいろ言い合ったり思いあったりしてギスギスしたり。 人と比べて落ち込んだりとか。 あの感じすごい、すごい苦手なんですよね?

そこまでしていって、最終的にファンとか興味ない人が見るパフォーマンスで、どこまで見てるの?っていうのはずっと思っちゃうんですよ。 どこまで気づけるのって。とても積み上げていって積み上げていって、とてもすごいものを作り出して。 でもその凄さって気づけるの?その血反吐をファンはへらへら楽しんでもいいの?って思っちゃう。 

 

じゃあ何でシャニマス始めたかっていうと市川雛菜ですね。 初めて見たのは、初めて見たのは違うんですけど、一番きっかけになったのが。 月ノ美兎さんと魔界のりりむさんのシャニマスの案件配信。 配信で市川雛菜さんをプロデュースしてたんです。 

市川雛菜は幸せが口癖で、自分の幸せの哲学みたいのをしっかり持ってて

最初オーディションの時も「雛菜幸せ担当」みたいな。 自分が幸せと思うようにやりたいしていきたい。 って子で、ユニットのみんなが残って練習してても一人で帰るようなことしてるんです。

ああ、こういうのでもいいんだって、
この子がどういうアイドルになっていくのかと思ったらすごい。 
この子が幸せでいれる世界ならひょっとしていい世界なんじゃないかなって思えて。 
始めたのがきっかけです。 

今でもアイドルの嫌さは嫌ですし、シャニマスやってても正直ありますよ。 
ただ、シャニマスはそうなんて言うんだろう。 そういうとこの嫌さにもプロデューサーとアイドルが一緒にしっかり向き合ってくれてるなと思いますね。 
やってて思ったのがプロデューサーがまず、すごいいい人だなというのは感じました。プロデューサーはアイドルの行きたい方向なり、アイドルたちがどうしたいかっていうことをかなり優先してくれるんです。
お仕事をとってくる時はもうこういう話があります。って言われたら
まず本人に聞いてみます。 
これは絶対受けといた方がいいですよって言われても。 
まず本人たちの意見を聞いてから。 
本人に仕事を受けるか聞くときも希望を聞いて、考えられるメリットもデメリットも伝えて、決定は絶対アイドルの次第だし、しっかり考える時間も情報も確保してくれる。 
やっぱそういう態度って、業界の人もあんまりよく思われることもあって。 結構ツンツン言われることも、うざい心配されることもあるんですけど
すごい、売り物をとしてではなくこう一人の人間として。 アイドル達に誠実にしっかり尊重して、希望とか意思とか尊重するところがすごい好きなんですよ。

そこら辺がどうしてそんな方針になったのかっていうのも経緯があってですね。 
社長の天井と事務員の七草はづきの過去の話とすごい関わってくるんですよ。社長が過去にプロデュースしたアイドルが空港に来なかった話とか、家のようなものを探していた話とか。ここら辺の話が本当に面白いのでぜひシーズ、ルカ周りのコミュを全部読んでほしい。まだ解決できてない根の深い話なので。

プロデューサーがにちか、七草家にかかわりすぎちゃうコミュとかにちかがプロデューサーに求めすぎちゃう話とかも好きですね。

どうでもいいですけど、シャニマスの話するとき誰かの二次創作で見たエピソードか本家のコミュで見た話か分からなくなりません?

 


ともかく、そこらへんからノクチルにはまりました。ノクチルは、アイドルじゃなさ、幼馴染なので、アイドルじゃなくても関係性がある。4人であるのにアイドルである必然性のなさ。幼馴染の、別に仲がめちゃくちゃ良くも悪くもなく、ただ一緒にいる距離感。とか青春すぎていい。シャニマスがずっと時間進まなくて、彼女たちの青春が高校生活がずっと続いているコンテンツでよかった。

ノクチルの曲もいい曲多いですよ。最初のイベコミュで流れる「いつだって僕らは」なんて、青春すぎるし「今」すぎて本当にいい曲。一生懸命な「今」の感じが感動する。
一番聞いているのは「Catch the breeze」。さわやかで海すぎて船すぎてドライブしながら、海とかだらだらドライブしながら聞くのにいいと思う。僕の車ではずっとこの曲が流れています。
去年に初めてシャニマスのライブに5thライブIf I_wings day1のライブを見に行ったんですよ。
人生初めてのライブだったんですけど、あのライブで見れたノクチルの制服ノクチルの「今しかない瞬間を」がすごかった。
アイドルでないIFの世界で、制服の普通の高校生の4人が教室で歌うんですよ。「ほら、ここ、うちらだけのステージ」って。で歌うのが「今しかない瞬間を」ですよ。
ノクチルすぎませんか。うちらのステージですよ、教室が、制服が、最高でしたね。

全体曲だと「resonance+」好きですね。曲のサビの盛り上がっていく感じが好きですし、そこで歌詞の「何一つ当たり前じゃなくて、だからこそすべてが愛おしくて」がすごい。アイドルマスターシャイニーカラーズってかんじ。If I_wingsのアイドルであることを当たり前に思ってない。「みんな特別だし、みんな普通の女の子」のかんじ。
この、一番好きな曲が初めて行ったライブのアンコール前ラストで聞けて、本当に心から幸せだった。
今調べましたけど、このセリフイルミネのコミュなんですね。今度読みます。読みました。
ライブで好きになった曲いっぱいありますね。声優さんを生で見れて、好きになった方もいっぱいいます。園田智代子の白石晴香さんめちゃめちゃ可愛かった。イルミネの「twinkle way」めちゃめちゃ好き。他にもいっぱい新しく好きになった人、曲ある。本当にいい経験だった。

 

好きなコミュは悩むけど浅倉のコミュは全体的に雰囲気良くて好きです。GRAD,landingpointとか初めて読んだ日、すごいもの見たなと感動しました。アイドル界での食う食われるの話、捕食者、自分の映画館がなくなったり新しいものを連れてきたり。浅倉透のもつ、無意識に周りに与える影響とか、飲み込まれていく世界、浅倉の中にある熱いものとかそのかんじ、良い。樋口のもかなりよかった。アイドルやめちゃう子との話。というかGRAD,landingpoint,stepはノクチル以外ほぼ追えてないな、wingはほぼ全員分(郁田と鈴木はまだ、ssrもらえたからそのうちやります)見たけど、イベコミュやそれ以降は全然追えてないから早く他のユニットの読みたい。まだ表層しか彼女たちを知らない気がする。

浅倉カードだと「国道沿いに億光年」好きです。プロデューサー側の透に対する関わり、保護、庇護と透側の「捨ててー!傘!」「裸足で来ーい」の気持ちの話とジャングルジム、浅倉透のアンサーだと思ってる。
越境だけど「線たちの12月」もいい話。クリスマスコミュで、浅倉小糸白瀬七草風野ルカ杜野とかが出てた気がする。ルカが意外に自分の事務所の子には優しく面倒見のいい先輩なことが分かったりする大事なコミュですが、病気?でクリスマスにおばあちゃんに会えなかった?子供の手紙を見つけてしまう越境組のクリスマスの話です。越境のペアの関わり合いとか良かった。浅倉の「おばば、ただいま」「幸せでいてね」が感動した。今これ書くために該当箇所読み返すだけで号泣した。アイドルってこういうことだと思う。

天塵いいコミュですよね。最初海飛び込んでなにしてるのって思ったけど、「青春」って委員長が配信で言っててめちゃくちゃ自分の中で見る目が変わりましたね。コミュ中にながれる「いつだってぼくらは」が最高。シャニアニで天塵やられたら泣くかも。花火にかき消されながら、彼女たちの歌がそのなかで分からないまま輝いていて。

ところでノクチルのイベコミュで4人で車買って海に行きたいって話あるじゃないですか。幼いころの4人が、夏休みに一緒に遊ぶ約束をする場面です。自分たちでお金をためて、車を買って、遠い海に4人で行こうと話す場面です。市川が「パパの車?」って言って、浅倉がお金貯めて買おうっていう、樋口が「お金かかるよ」とか「免許は私たちまだとれないよ」とか言って、小糸が親戚のお小遣いとかためるって言って。覚えてて一万くらいマジで貯めてたのは雛菜だった気がする。もちろん車をこの車、海っていうのは、今のノクチルのコミュから考察すると、文字通りの車、海ではないかもしれないんですけど。アイドルの世界やステージという意味の海だったり、プロデューサーとかが車だったりすると思うんです。で、ノクチルが買う車って何だと思います?どんな車だと思います?誰が運転すると思います?浅倉は古い映画見たり古い時計とか、けっこう古いものと縁ある気がするので、すこし古めな車選ぼうとする気がする。調子悪いときとか、に車としゃべっててほしい。「おーい」とか「どうしたー」とか。樋口は実用性を大事にしそう。維持とか使い勝手とか、私たちにはとか、仕事で使うかもとかそういうことをしっかり考えててくれそう。ドアの数とか4人乗るし4ドアでしょう。でも樋口父は車洗ってたりしてましたし、樋口p-SSRにエンジンって題名のコミュがあったり、車とのシナジーはまあまあありそうな気はする。小糸雛菜は年齢違うし受験年とかで選ぶときは一緒ではないかもしれないですよね。最初は2人で主に乗ってて2人進学とかしたら4人でもよく乗るようになるとかかもしれない。二人は家となりだし、共同で使っててほしい。でも運転は一番小糸がしそう。円香がとなりでナビとかサポートしてそう。

色はどうでしょう。青色水色だとさすがにノクチルねらいすぎですかね?でも水色とか乗っててほしー。

 

じゃあ帰りは浅倉ね

あー免許ないわ

って思いついたけど書かないでおきます。